活動日誌 Blog

地元活動

  • 地元活動

残暑見舞い

暑さも今週は少し和らぐでしょうか?
 
本日は、早朝より浜松駅前で街頭演説を致しました。朝のお忙しい中、多くの皆様に耳を傾けて頂き、感謝申し上げます。
 
今夏は、国内観測史上最高気温と並ぶ41.1度を観測した浜松市。
私自身も暑さに辟易すると同時に、多くの皆様から驚きと浜松へのご心配の声も頂きました。残暑厳しい折、市民の皆様には、コロナウイルス対策に加え、熱中症対策等に万全を期すようお願い申し上げます。
 
国民皆、そして全世界において様々な制約を余儀なくされる夏となってしまいました。
私自身も行事やイベントへの顔出しが減る中、出来る範囲の機会を使って、地元の状況、皆様の声を汲み上げるよう努めています。
 
新型コロナウイルスの感染と世界経済の失速は、目下最大の難題であり、一刻も早い収束と経済再生の両立に全力を尽くさなければなりません。
我々の働き方やライフスタイルの変化、それに伴う持続可能な企業の経営体制や都市機能、街のあり方なども効率優先から人々がより働きやすい、過ごしやすい形に姿を変えていくことになると思います。
 
そういった認識の下、コロナ過で求められる新しい経済政策、地方創生、国際秩序の展望等様々な課題を考えていきたいと存じます。