活動日誌 Blog

その他

  • その他

「湖上舞台・光のパフォーマンス Grand Scape浜名湖」

12月5日(土)は舘山寺温泉観光協会による「湖上舞台・光のパフォーマンス Grand Scape浜名湖」にお招き頂きました。夜の浜名湖に浮かぶ船上で、ダイダラボッチ伝説にはじまり、ものづくり・織物の街、大空襲を経て、現在の音楽のまち・光のまちとなる「浜松の物語」を音楽とダンスで表現されていました。湖面で揺らぐ光の幻想的な情景にしばし日頃の忙しさから離れ、神秘的な気持ちになりました。素晴らしかったです!!
事業統括をされた菱沼妙子さんには、実は数年前から日本初となるこの湖上企画の相談を受けていました。彼女が縁あって、この浜松の地で舘山寺温泉観光協会とタッグを組み、長年温めてきた企画を実現されたことに、大変嬉しく思うと同時に心より敬意を表します。
今回のパフォーマンスは浜名湖の景観、既存のインフラを最大限活用した実証実験であり、一夜限りの公演でした。ポストコロナ時代の観光戦略に向け、新たなコンテンツづくりとして精力的に取り組んでいる様子に頼もしく思います。この成果を是非、継続事業として実現すべく私も応援させて頂きます。
(動画をご覧ください↓)