活動日誌 Blog

国会

  • 国会

木材利用の促進に向けて~仙台視察~

木材に囲まれると落ち着いた和らぎの空間が生まれます。
 
2010年施行の公共建築物等木材利用促進法により、昨今は木材を全面に出す建築物が増えてきました。
 
昨日は、日本初の純木造7階建てビルの視察に仙台を訪れました。
 
製材による柱や梁、木質耐火部材「COOL WOOD」などを多用した、最先端の木造技術を集積したビルです。
 
カーボンニュートラルを進める中、民間建築物への木造利用の機運が高まっています。
 
今国会では、先の公共建築物等木材利用促進法を改正し、民間の建物にも拡大する議員立法の成立を目指しています。
 
また新たな森林・林業基本計画の策定にも取りかかっています。
 
利用期を迎えた森林資源の適正な管理、林業・木材産業の成長産業化、SDGs、カーボンニュートラル・・・・多岐に亘る観点から、「グリーン成長」を目指してまいります。