活動日誌 Blog

国会

  • 国会

AI本部会合開催

自民党AI本部長に再任されて初めての会合を本日開催しました。
コロナ禍でAIの活用分野が更に広がったことと思います。
GAFAなど巨大AI企業と中国などの国家主導AIのはざまで、わが国が独自性を持ってどのようにAI戦略を進めていくか? これまでも人材育成、データ、研究開発ネットワーク、倫理などを大きな柱とするAI戦略に沿って、予算措置、施策を進めてきましたが、今後更に進化するAI時代を日本が勝ち抜くためには、人材と質の良いデータを活かし、共進することが大事です。
本日の講師の産総研人工知能センター長 辻井潤一先生からは、ビッグデータと現場の小さいデータを連携して社会実装することが日本の強みだとのお話しがありました。例えば、がん診断を行う場合、①AIによる画像診断等に加えて、②医師の知見、また学術的信頼のための③学会との連携、といったことが、日本の強みになるとのことでした。
省庁横断型の総合的なAI戦略の構築がわれわれAI本部の役割です。新しい時代にふさわしいAI戦略を引き続き検討してまいります。