活動日誌 Blog

国会

  • 国会

新型コロナウイルスへの対応等について

昨日、来年度予算案が衆議院を通過し、年度内成立が確定しました。
景気の下振れを防ぎ、新型コロナウイルス対応も含む追加経済対策も見据えた財政措置強化のためにも、
速やかな予算成立が不可欠であり、引き続き早期成立を目指してまいります。
現在、新型コロナウイルス対策については、”感染予防措置の徹底”のため、
本年度予算予備費2700億円を活用して取り組んでいるとともに、
新たな対策についても機動的に対応する所存です。
一昨日の総理からの学校一斉休校の要請については、ご家庭、地域社会に
多くの戸惑いが生じたことも承知しています。
わが国の現状は、集団発生を防ぎ、感染の拡大抑制するための
大変重要なフェーズに置かれています。
それ故、子供たちの安全のための総理の緊急判断だとご理解頂きたいと思います。
 
 
◆新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ
経済への影響については、連日各種業界よりヒアリング等を重ね、把握、取りまとめをしている最中です。
経済産業省による影響を受ける中小企業・小規模事業者向けの対応資料も出来ましたので、
添付ファイルをご覧の上、ご活用下さい。
今現在のものですが、この度の休校措置も含め、医療体制と経済対策の両面から、
更に深堀りした対策を速やかに実行してまいります。
 
 
◆学びを止めない未来の教室
私が会長を務める「EdTech推進議員連盟」にて日頃より政策形成のためのご助言を頂いているEdTech業者の方々より
スピーディーなご協力を頂きました。
休校になっても、子供たちが学びの機会を失わないよう是非ご活用ください。
 
新型コロナウイルス対応という先例のない事態に、与党・政府を挙げて連日取り組んでいますが、
国民の皆様のご理解と地域社会のご協力をお願したく存じます。