活動日誌 Blog

国会

  • 国会

セルロースナノファイバー活用推進議員連盟

先日開催された東京モーターショー2019は、トヨタが市販予定車ではなく、
未来の街並みをブース展示する等、”OPEN FUTURE”のキャッチフレーズにふさわしい
新しい話題が多く、多くの来場者で賑わっていました。
その中でも注目を集めていたのが、環境省の「NCVプロジェクト」による
”木から創った未来の車”のお披露目でした。
植物由来の次世代素材セルロースナノファイバー(CNF)を活用し、
軽量化にチャレンジした、環境にも優しい次世代エコカーです。
その斬新なデザインからも、4年がかりの研究の成果をCNFの可能性として、
シンボリックに世論に示すことが出来たことは大変有意義でした。
本日は、私が会長を務めるセルロースナノファイバー活用推進議員連盟を開催し、
モーターショーの様子なども再び拝見しながら、
取り組みの現状や来年度予算要求等について議論しました。
林業~化学~ものづくりへと異分野連携により実現する、
またSDGsの理念にもふさわしいCNF素材の活用を、
オールジャパン体制で進めるべく、我々議員連盟も引き続きしっかり応援してまいります。