活動日誌 Blog

国会

  • 国会

自動車税制改正

臨時国会も開会中ですが、与党としては並行して、
H31年度税制改正、H30年度第二次補正予算、
H31年度予算の審議を年内取りまとめに向け行っています。
税制改正については、自動車税についての議論が大きな論点となっています。
自動車産業は、日本経済最大のエンジンとなる産業であり、
浜松はじめ静岡県にとっても地域経済・雇用環境を根底から支えている基幹産業です。
先日も、川勝静岡県知事より依頼があり、宮沢洋一税制調査会会長に要望に伺いました。
世界的競争が不透明な中、また消費税率引き上げに伴う対策も含め、
国家戦略として自動車産業の施策を考えていかなければなりません。
ユーザー負担の軽減、国内自動車市場の活性化に資するよう
自民党税制調査会副会長として、精力的な議論を重ねてまいります。