活動日誌 Blog

国会

  • 国会

台風24号支援策決定

台風24号における農林関係被害対策について、これまで議論を重ねてまいりましたが、
本日取りまとめができました。
静岡県を含め、台風24号は、野菜・果樹等園芸が盛んな地域への被害が甚大でした。
 
支援策の柱として、
 
〇被災農業者向け経営体育成支援事業を発動。
〇パイプハウスの補強材の導入支援 
〇強い農業づくり交付金を活用し、新たに産地で耐候性ハウスの導入支援 等。
 
また、新たな対策として、被害の多かったビニールハウスへの補強に重点を置いた対策を
プラスできたことは、画期的なことです。
 
農水省はじめ関係各位に感謝申し上げます。
 
これまで、災害への支援は復旧が基本でした。
しかしながら、実際農業被害を被った営農者の声を聞く中で、昨今の気候変動を鑑みると、
残念ながら来年、再来年また同じような自然災害が予測される故、単なる復旧ではなく、
より耐候性に富んだ施設導入求める要望が多いことがわかりました。
その観点からこの度の支援策を検討しました。
今回の支援策を新しいモデルとして有効活用頂き、就農者の皆様が未来を見据え、
前向きに農業に取り組んで下さることを期待しています。