活動日誌 Blog

国会

  • 国会

米国DOE ダバー科学担当次官との意見交換

米国エネルギー省ダバー科学技術次官が来日され、
議員会館の和室会議室にて、ILC計画についての意見交換をさせて頂きました。
これまで10年以上に亘りILC誘致実現に向け取り組んでまいりましたが、
いよいよ我が国の科学技術イノベーションに資する国家プロジェクトとして
始動すべく環境を整えているところです。
エネルギーのみならず安全保障も含めた国際的な長期戦略でもあるILC計画は、
国際的プロジェクトとして米国の協力は不可欠です。
ダバー次官からは、現在ILC計画は、米国が関心を持つ唯一の国際プロジェクトであり、
パートナーとしての力強い協力姿勢を明示頂きました。
トランプ政権において、米国は科学局の予算を25%も増やしたとのこと。
羨ましい限りではありますが、わが国においても、知恵を絞り、
引き続き実現に向け努力してまいります。