活動日誌 Blog

国会

  • 国会

将棋文化振興議員連盟

本日は「将棋文化振興議員連盟」が開催。
多くの現役棋士の方々にもご参加頂き、
将棋文化の振興に向けた意見交換が活発になされました。
羽生善治竜王の永世七冠達成及び国民栄誉賞受賞、藤井聡太六段の大活躍等、
空前の将棋ブームが到来しています。
日本将棋連盟の佐藤康光会長からは、
「将棋は創造力、分析、決断力、計算力が問われるゲームであり、
礼儀作法も含め、子供の健全育成に効力がある」
として、教育現場での更なる普及を求める提言がなされました。
私からも、敬意や礼節精神を育む我が国の伝統文化 としての側面はもちろんのこと、
学校教育との連携で積極的に普及させていく必要性を発言させて頂きました。
日本将棋連盟より”名誉五段”を頂いている立場としても、
積極的に将棋の振興に努めてまいりたいと思います。
 
明日から国会も正常化できるとのこと、しっかりと審議を重ねてまいります。