活動日誌 Blog

国会

  • 国会

新年度へ向けて

年度末を控えた国会は、財務省の文書書き換え問題が、

国民の行政への信頼を揺るがすこととなりました。

その信頼を回復すべく、立法府としても今後の対応策を考えていかなければなりません。

そのような中、年度内に平成30年度予算を成立させることができました。

先の総選挙で国民の皆様にお約束した、「人づくり革命」のための保育受け皿整備費等計上、

「生産性革命」として中小企業向けの設備投資の支援等を盛り込みました。

また浜松地域においては、三遠南信自動車道整備、原田橋架け替え整備等の

インフラ整備も計上されました。

本格的な景気回復を地方、中小企業に実感してもらうべく、しっかりと活用していく次第です。

 

明日から新年度。国会の桜もあっという間に葉桜となりました。

気持ちを新たに、重要法案の審議を進めてまいります。