活動日誌 Blog

2019年10月

  • 国会

台風19号支援策

甚大な被害をもたらした先の台風19号は、
農林水産関係の被害額が既に1000億円を超え、
更に日々膨らむ見通しであります。
私も農林・食料戦略調査会長として、被害後連日に亘り、会議、打ち合わせ、
また政府への申し入れ等を重ねてまいりましたが、
本日支援策の第一弾が公表されました。
過日、安倍総理からの発表もあった通り、政府全体での被害者再建パッケージの支援も
引き続き策定中です。
大切に育てられ、収穫期を迎えていたコメ、果樹、野菜等が泥をかぶる、
水に流される等大きな被害を受けたことは本当に心が痛み、
被災農林業者への支援は万全を期さなければなりません。
本日の大雨も心配ですが、被災地に寄り添い、
スピーディーな支援策を打ち出せるよう引き続き努力してまいります。

  • 国会

「コソボ共和国名誉大使」就任

2014年より「日・コソボ友好議員連盟」会長を務めておりますが、
本日その貢献を称えて頂き、「コソボ共和国名誉大使」の称号を授与されました。
コソボは、90年代後半のコソボ紛争、その後の国連暫定行政を経て、
2008年2月に独立した、人口183万人、国民の平均年齢29.5歳という
若い国です。
日本とは、2009年より本年で外交関係樹立10周年を迎えました。
この度、即位礼正殿の儀に参列のため来日中のサチ・コソボ大統領より
栄えある称号を授与頂きました。
強固な政治文化、芸術・スポーツにおける活躍、高い経済成長・・・はじめ
コソボの魅力を是非多くの皆様に知って頂きたいと思います。
引き続き、日本・コソボの友好、バルカン半島の平和等、
議連会長および名誉大使として尽力してまいる所存です。