活動日誌 Blog

2019年8月

  • 国会

「天文フロンティア議員連盟」設立

本日、超党派「天文フロンティア議員連盟」を設立し、会長に就任致しました。
望遠鏡による天体観測が始まって400年。
現在は、ニュートリノ天文学はじめ、世界中の観測装置が連携して
天体現象の総合的解明を目指す「マルチメッセンジャー天文学」の飛躍が
期待されています。
宇宙誕生の謎、人類の起源に迫る天文学は、近年様々なスピンオフにより、
イノベーション創出にも貢献しています。
設立総会にあたり、本日は国立天文台長の常田佐久先生、
ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章先生より貴重なお話を伺いました。
世界の天文学をリードするわが国の研究者の知見を勉強しながら、
天文学の発展を支援してまいります。
 

  • 地元活動

浜松市戦没者追悼平和祈念式

終戦記念日の本日は、浜松市戦没者追悼平和祈念式に参列しました。

戦後74年を迎え、戦争を語り継げる方々が少なくなる中、

戦争の記憶の伝承は喫緊の課題です。

我々は常に、歴史に謙虚に向き合い、命の尊さ、平和の大切さを

次世代に引き継いでいかなければなりません。

新たな令和の時代を戦争のない平和な時代にするべく

努力することを改めて誓った次第です。