活動日誌 Blog

2018年10月

  • 国会

農林・食料戦略調査会、農林部会、農林水産災害対策委員会合同会議

本日、農林・食料戦略調査会、農林部会、農林水産災害対策委員会合同会議を開催。
台風24号における農林関係被害状況等を伺うべく、静岡県JA中央会、とぴあ浜松、
遠州中央各組合長にもご出席賜り、要請を頂きました。
わが県において、かつてない強風による塩害に対して、
停電、断水により充分な対応が出来ず、
結果的に入植したばかりの野菜等への被害が甚大だった様子を伺いました。
被災農家の早期営農再開、併せて世界的な気候変動の下、中長期的な政策としても、
安心して営農活動ができる環境を整えていくことが国の役目です。要請を踏まえ、
ビニールハウスの損壊への助成については、より強度の高い耐候性ハウスへの移行助成も含め、
対策を検討してまいります。

  • 国会

浜松市南区・東区視察

この度、自民党の農林・食料戦略調査会長を引き続きさせて頂くこととなりました。
党の農業政策を取りまとめる責任者として努力してまいります。
 
台風24号による農作物への被害状況については、
去る10月5日にもJAとぴあの皆様のご案内で視察をさせて頂きましたが、
本日も、小里農林副大臣とともに南区、東区の現場視察をしてまいりました。
強風によるビニールハウスの倒壊、塩害被害は停電による影響も含めて、
野菜、果物等農作物への広範囲かつ多岐に亘る被害があります。
また本日は、40代の若手の方や大規模栽培での新たな農業を始めて間もない生産者からの
お話も伺い、浜松で積極的に農業に取り組んでいる意欲を伺い、頼もしく思いました。
本日の視察の状況も踏まえ支援対策の取りまとめを急ぎます。