活動日誌 Blog

2018年6月

  • 国会

「EdTech推進議員連盟」提言

“EdTech”とは、Education×Technologyの造語であり、
進歩を続けるテクノロジーの力を使い、
教育にイノベーションを起こすビジネス領域として注目を集めています。
こうした世界動向を見据え、日本の人材開発を更なる高みに持っていく
EdTechの振興を目指し、私が会長となって立ち上げた「EdTech推進議員連盟」は
これまで精力的に議論を重ね、第一次提言を下記の5つの論点で取りまとめ、
関係各所に申し入れをしました。
 
 ①EdTschを活用した新たな「学び」の促進
 ②EdTech活用の前提となるインフラ整備
 ③Edtech推進のために必要となる制度・ルール・仕組みづくり
 ④EdTech産業の振興
 ⑤EdTechの海外展開支援
 
今の時代、子供たちに”何のために学ぶのか?”を教える中で、
経済、外交、社会保障、地域活性化等国内外に山積する
様々な難しい課題を解決するための指針を示すことも、
重要な教育の役割だと考えています。
EdTechを公教育に普及させる「未来の教室」づくりで、
わが国の”学びの生産性”を高め、これからの新しい時代に即した人材の育成に
努めていきたいと思います。

  • 国会

花角英世新潟県知事

本日、この度の新潟県知事選で初当選された花角英世知事がご挨拶に見えました。

自民・公明両党も支持する中、大変厳しい戦いを乗り越えての10日深夜の吉報に、

選挙対策委員長としても安堵しました。

新潟県の皆様はもちろんのこと、全国各地より大変多くの皆様に

力強いご支援を頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

花角新知事の手腕で、活力ある・安心して暮らせる新潟県創りを実現し、

県政への信頼を取り戻してくれるものと

確信しています。大いに期待しています!!