活動日誌 Blog

2018年5月

  • 国会

グローバル・ファーマーズ・プロジェクト

農産物輸出促進対策委員会では、”輸出途上国”日本が何から取り組むべきか、を
精力的に議論してまいりました。
静岡県の緑茶、クラウンメロンの生産・輸出に取り組む方々も含め、
これまで様々な事業者よりヒアリングを実施しました。
その結果、日本の食が世界中からニーズがあるということを確信すると同時に、
輸出への情報不足、規制、事業者同士のマッチング等課題整理が出来ました。
そこで本委員会では、輸出に本気で取り組む生産者を
”グローバル・ファーマー”として登録し、コミュニティ化することで、
ワンストップで全ての情報が集まる仕組みづくりを構築し、重点的な支援と併せて、
2019年1兆円目標の輸出促進実現を目指す提言を取りまとめました。
それがグローバル・ファーマー・プロジェクトです。
農家の所得増大、稼ぐ農林水産業のための一つの成功例となるべく
支援していくための体制を整えたいと思います。

  • 地元活動

自由民主党浜松市浜松支部及び静岡県第8選挙区支部総会

本日は自由民主党浜松市浜松支部及び静岡県第8選挙区支部総会を開催しました。

日曜日の午後にも拘らず、長時間に亘り多くの党員の皆様にご出席賜りましたこと、

心より感謝申し上げます。

現状の国政への苦言を会場の皆様からも頂きましたが、政府与党として反省すべき点は真摯に改め、

再発防止策を講じることで国民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

北朝鮮問題や日米関係はじめ、外交・経済における大きな動きがある中で、

我々自由民主党が引き続き責任持ってこの国の舵取りを進めていく決意を述べさせて頂きました。

併せて、来年の統一地方選挙・参議院選挙に向けて改めて結束を図った次第です。

党員の皆様の日頃の力強いご支援に改めて感謝申し上げます。