活動日誌 Blog

2017年6月

  • 国会

通常国会閉会

6月19日にて第193通常国会が閉会しました。

補正予算、本予算、税制改正に引き続き、天皇退位特例法、テロ等準備罪、区割り法等

多くの重要法案を成立させることが出来ました。

新規提出閣法の成立率は95.5%とのことです。

安倍総理からも昨日、今国会の混乱に関する反省の弁が表明されましたが、

我々与党も重く受け止め、謙虚にまた更に気を引き締めて政権運営に協力していく所存です。

国会は閉会しましたが、静岡県知事選、都議選、引き続きの政策課題における会議等、やるべきことは山積み。

相変わらず忙しい毎日ですが、また随時ご報告してまいります。

写真は本日開催の海外子女教育推進議員連盟総会にて。

現在、義務教育段階にて海外在住の日本人の子供の数は約8万人。

グローバル人材育成のための質の高い教育、またテロの脅威が深刻化する中、

安全対策強化等、教育環境の充実を図る予算措置を要望する決議を取りました。


  • 国会

歓迎 フック・ベトナム首相、トンルン・ラオス首相

会長を務める日メコン友好議員連盟として、本日は来日中のトンルン・ラオス首相、

フック・ベトナム首相とお会いしました。

ラオスは人口約649万人でありながら、地域の安定と勢力バランスの鍵を握る国です。

伝統的な親日国であり、近年日系企業数も急増しており(現在約132社)、

今後戦略的パートナー関係が益々深まることが期待されています。

日・ベトナム関係も、今年2月の天皇皇后両陛下ご訪問に象徴されるように、

大変良好であり、国民間の往来も近年特に活発であります。

[参考:在留邦人数 4,207人(2005年)→14,695人(2015年)、在日ベトナム人 44,690人(2011年)→199,990人(2016年)、日本人訪越観光者 481,500人(2011年)→740,592人(2016年)、ベトナム人訪日観光者 41,048人(2011年)→233,763人(2016年)]

両首相の訪日を心から歓迎するとともに、今後の議員間交流推進、両国との友好関係の深化をお約束した次第です。