活動日誌 Blog

2017年4月

  • 国会

自民党PFI調査会

昨日は、自民党PFI調査会に鈴木康友浜松市長をお招きし、

「浜松市下水道事業へのコンセッション方式導入について」説明を拝聴しました。

公共事業の運営を民間事業者に委ねるコンセッション方式。

コスト削減や業務改善効果により、質の高いサービス提供が期待されます。

浜松市においても、平成30年度から20年間に亘り民間の企業連合による運営となります。

下水道のコンセッションは国内初の取り組みであり、モデル例としても非常に注目されています。

私も促進に向けて、しっかりバックアップしていく所存です。


  • 国会

多言語音声翻訳システムの展示会

今年も自民党本部にて、多言語音声翻訳システムの展示会が開かれました。

写真は「多言語音声翻訳タクシー」と「メガホンヤク」のデモ。

どちらも瞬時かつ高精度の翻訳で、通訳なしでの会話、誘導などを支援します。

「言葉の壁」をなくし、2020年オリンピックも含め、

日本の観光振興に寄与する取り組みの普及、促進が期待されます。

 

経済産業委員会では外為法改正案を可決。

安全保障上の観点から、日本の機微技術を適切に管理し、輸出入規制を強化する法律です。