活動日誌 Blog

2017年3月

  • 国会

平成29年度予算成立

本日、平成29年度予算が成立しました。

歳出規模97兆4547億円。一億総活躍社会の実現や経済再生を重点化した予算内容となっています。

具体的には、成長戦略につながる研究開発支援、給付型奨学金の創設、50万人分の保育の受け皿確保、

保育士・介護職員等の処遇改善、北朝鮮のミサイル発射への対策強化等など。

今国会はまだまだたくさんの法案を抱えており、引き続き真摯な審議に努めてまいります。

 

写真は、新たに在日チリ大使となられるアジャレス大使が就任ご挨拶にお見え頂いた際のものです。

日・チリ友好120周年の本年。ともに盛り上げていこうと思います。


  • 国会

航空機産業の育成に向けて

今朝の経済産業部会では、地域における航空機産業に
積極的に取り組んでいる事例のヒアリングを行いました。
世界の民間航空機市場の需要が拡大する中、我が国においては、
政府の戦略的・積極的関与が不足しているとの厳しいご指摘も頂きました。
愛知・岐阜・三重・長野・静岡地域では、国際戦略総合特区
「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」の指定を受け、
アジア最大・最強の航空宇宙産業クラスターの形成を目指しています。
また浜松市においても、「SOLAE」という協同組合が発足し、モノづくりの技術を生かして、
航空産業界の一翼を担うべく、日々技術開発に取り組んでいます。
日本の航空機産業はまさに飛躍の時です。我が国の基幹産業に育てるべく、
政府の積極的支援を後押してまいる所存です。