活動日誌 Blog

2016年11月

  • 国会

党税調正副会議等

来年度税制改正に向け連日議論が深まっていますが、今朝は党税調正副会議にて、

座長を務める森林吸収源対策PTでの検討状況も含め発言。

森林整備や木材利用推進は、地球温暖化防止のみならず、国土保全、地方創生の観点からも重要です。

しかしながら残念なことに、森林現場は境界不明や間伐が進まない等厳しい現状にあります。

森林資源を国民全体で守るため、最も身近な市町村が主体的に役割を果たせるよう

新たな切り口の対策を検討しています。

多くの先生方からも応援の発言を頂き、頼もしい限りでした。

PTとしては引き続き、実現に向け努力してまいります。

 

また午後の農林関係合同会議では、これまで議論を重ねてきた我が党の農業改革案を了承。

多くの議員、関係者で熱気むんむんの701会議室でした。

現在自己改革の加速化に取り組んでいるJAグループ。

それを後押しし、「農政新時代」を実現すべく、引き続き我が党は一丸となって取り組んでいく決意を共有しました。

 


  • 国会

自民党税制調査会総会スタート

本日、自民党税制調査会総会が開催され、来年度税制改正に向けた議論が
本格的にスタートしました。
今回の大きなテーマは所得税改革。
女性の社会進出を促進するための配偶者控除の在り方議論はその柱であります。
また消費増税延期に伴う措置、成長底上げのための研究開発税制拡充、地域経済、
中小企業の活力を強化する措置、酒税、森林環境税創設等
様々な項目の議論が予定されています。
国民の皆様の生活に直結する税制。
財政規律、社会保障等も含め、これからの税の在り方、国のかたちを
真摯に議論してまいります。