活動日誌 Blog

2016年7月

  • 国会

政調全体会議

本日は政調全体二回立て。
1回目は「平成29年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針」について、
2回目は「未来への投資を実現する経済対策(案)」について、
それぞれ闊達な議論が行われました。
両者ともに政調会長一任となり、引き続き党内手続き、与党協議が行われます。
経済対策については、デフレからの完全脱却に向け、特に地方への波及が重要です。
地方創生の観点、地域企業の活用にも配慮した執行、運用となるよう進めてまいります。
総理からは昨日28兆円超との大規模な総枠が発表されましたが、
この総合的かつ大胆な経済対策を、産業構造改革、働き方改革、社会保障改革等と
一体的に取り組んでいくことが、”未来への投資”につながっていくと考えています。

  • 国会

浜松要望活動

経済対策の政府案が本日自民党にも示され、引き続き活発な議論が行われています。
未来への投資を加速すべく、21世紀型のインフラ整備の構築も大きな柱の一つとして、
観光振興、成長への投資、農林水産業の競争力強化等の観点から
具体的施策が検討されています。
そのような検討状況及び補正予算、来年度予算編成も踏まえて、
本日は浜松関連の要望で各省庁を訪問。
浜松医科大学の機能強化のための施設整備、また三遠南信自動車道整備促進等。
地域経済の活性化にも資するこれらの整備に引き続き、
地元の代表として尽力してまいります。