活動日誌 Blog

2016年3月

  • 国会

財政再建に関する特命委員会他

現在、自民党内においては夏の参議院選挙公約作成に向けて、部会を中心に、日々議論を加速しております。

また新たな課題、テーマに関しては、新規の対策本部、チーム等も立ち上げ議論を進めているところです。

本日は、第30回目となる財政再建に関する特命委員会。

現下の経済状況が流動的かつ非常に厳しい中、方向性を間違えないよう当委員会においても

しっかりと慎重に議論を深めていく所存です。

新たに立ち上がった会としては「東日本大震災発災時の初動に関する検証チーム」も本日第一回会議を開催。

東日本大震災から5年。

我々は責任政党として、被災地に寄り添い、”被災地の真の復興”を政治の使命として引き続き加速してまいります。

その中で、大災害時の初動は、人々の安否や被害の規模ばかりでなく、

その後の復旧・復興の在り方やその速度までをも左右する、との見地に立ち、

自然災害の多い国土である我が国の体制を万全の備えにつなげるため、5年前の初動を検証するとの趣旨です。

松本純座長を私も座長代行の立場で支えてまいります。


  • 国会

二輪車問題対策PT

現在、世界で生産されている二輪車数は6千万台。

その市場の43%を日本のメーカーが占め、二輪車産業は我が国が世界に誇るグローバル産業の一つです。

一方、国内市場では、1982年の327万台をピークに、2014年は45万台にまで減少しています。

我が国の成長戦略、産業政策としてしっかり取り組むためにも、この度、党内に「二輪車問題対策PT」を立ち上げ、

本日第1回会合を開催致しました。

二輪車ユーザー、バイク愛好家を増やすためにも、

ETC料金助成、高速道路料金適正化、また駐車場の整備等、様々な施策が必要となります。

官民一体となって、「二輪車王国日本」復活のため、このPTを中心に議論を重ねてまいります。