活動日誌 Blog

2016年2月

  • その他

アメリカ出張を終えて

11日~14日まで、アメリカ出張に行ってまいりました。

US-Japan Political Leader’s Forum on Science & Technologyを開催し、

科学技術分野における日米議員の連携を確認しました。

今後、このフォーラムを日米で継続的に実施することも合意致しましたので、

次回は是非日本での開催を計画したいと思います。

その他、DOE(米エネルギー省)訪問や、科学技術関係の上院・下院議員との懇談を重ねるなど、

かなり過密なスケジュールでした。

米国滞在中、重力波観測のニュースが流れましたが、素粒子物理学は先端技術に大きな貢献をしており、

科学技術イノベーションは成長戦略の大きな柱です。

ビッグサイエンスのプロジェクトは一国で実現するのは困難であり、

私からは、宇宙、原子力核融合、次世代スパコン、国際リニアコライダーをはじめとする

先端加速器の4分野における日米の協力を強めることに理解を求めました。

日米議員同士で協力しつつ、お互いの政府をサポートしていく共通認識が持て、非常に実り多い出張となりました。

 

国会は衆議院の予算審議もいよいよ大詰め。引き続き、緊張感を持って臨んでまいります。


  • 国会

米国出張

本日から米国・ワシントンに出張です。

日米先端科学技術議員フォーラムへの参加、またエネルギー省訪問等を予定しています。

安倍政権の下、日米の安全保障・経済協力関係は特に進展がありましたが、

成長を基礎付ける科学技術、特に国際的大型プロジェクトについても両国の協力関係が重要だと認識しています。

今回のフォーラムをきっかけに、宇宙、ITER、スパコン、ILCという我が国が重視する4分野について、

政治のリーダーシップで具体的かつ継続的政策対話を重ね、実質的進展をもたらすよう努めたいと思っています。