活動日誌 Blog

2014年7月

  • 国会

第186通常国会閉会

6月22日にて、無事国会は閉会致しました。


ねじれ国会解消の効果もあり、久々に法案成立率も9割を超え、

忙しくも実のある国会だったと認識しております。

私が所管する経済産業委員会においても、前国会からの懸案であった電気事業法改正案、

またアベノミクス効果を地域に広げるための中心市街地活性化法改正案、小規模企業基本法等、

7本の法案を成立させることが出来、筆頭理事としての役割を果たすことが出来ました。

閉会後も、集団的自衛権の議論、来年度予算に向けた要望活動、また海外視察の準備等

相変わらず忙しくしております。


集団的自衛権の行使容認については、総理の強いリーダーシップの下、

与党で熟議した結果であり、様々なご意見も頂いておりますが、国際情勢の変化に鑑み、

抑止力を高めるためになぜ必要なのかということを、

今後国政報告会等も通じて丁寧にご説明していきたいと考えております。

写真は、先週末、浜松市長とともに下村文部科学大臣に要望した際のものです。

環境保全に配慮したFSC認証材である天竜材の東京五輪・パラリンピックでの活用、

外国人教育の充実、スクールソーシャルワーカーの増員等についての要請を行いました。

引き続き実現に向け、尽力して参る次第です。